婚活、お見合い を英語でなんていう? - 例文と解説付きで意味、ニュアンスを理解

婚活、お見合い を英語でなんていう? - 例文と解説付き「婚活」お見合い」を表わす様々な英語表現
記事をシェア

「私婚活中なんです」、を英語で表現するにはどういえばよいのか?

「婚活」「お見合い結婚」を英語ではどう表現するのかをこの記事で見ていきます。

婚活という文化は日本独自のもの

「婚活」という二字熟語は日本語では割と最近できた用語で日本独自の文化である。「婚活」という文化は他国にはない。そのため、そもそも英語圏で"marriage hunting"という言葉は通例使われない。もしくは、"marriage hunting"という言葉 = 「日本におけるの婚活という文化の事」 と、日本に詳しい人なら理解することができる。

She's (actively) looking for her future husband/partner.
彼女は(積極的に)婚活中です。

"future husband/partner"の代わりに、"the one"(運命の人)という言い方もできる。

matchmaking - お見合い、恋人探し

"making"を"matching"させること。「婚活」に限らずにカジュアルな恋人探しをしている人たちに向けても使う言葉。

近年ではオンランでの出会い系サイトで恋人探しをする傾向が増加してきていて、そのような恋人探しツールや、仲介人を"matchmaker"と呼ぶ。

I used matchmakers to find my wife.
僕は業者(結婚相談所など)を使って、妻をみつけたよ。

ちなみに日本で「出会い系サイト」というとネガティブなイメージもいまだに多いが、北米やヨーロッパなどでは出会い系サービスを使ったデートは非常に盛んに行われている。

marriage interview - お見合い(結婚前提)

"matchmaking"に比べて、真剣度が上がったバージョン。

通例、結婚を前提としたパートナーを探している人たちの「お見合い」を指す。

結婚を考えている当人たちの面会だけでなく、その親族も含めた面会を指すこともある。

"formal marriage interview"と"formal"(フォーマル)を付ける場合もある。

I have a marriage interview today.
今日お見合いがあるんだ。

arranged marriage - お見合い婚

"arrange"は「整える」という意味。しっかりお膳立てされたあとで面会をするので、"arranged marriage"となる。

I have an arranged marriage today.
今日お見合いがあるんだ。

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!