合言葉 って、英語でなんて言うの? - password だけじゃない!? 3つの英単語

合言葉 って、英語でなんて言うの? - 「パスワード以外」の言い方で合言葉(合い言葉)を表す英単語 watchword という単語についてのぼやき
記事をシェア

秘密基地での「合言葉を言え!」を英語でどのように表現するのか。

今回のワードは、合言葉、という意味の英語表現。筆者が学んだ、最近まで知らなかった英単語、表現の備忘録。日常生活ではあまり聞かない英語表現を紹介。

password

日本語のパスワードと英語の"password"の意味は同じなので、"Say the password!"という事で「パスワードを言え!」と同じ意味になる。

watchword

たぶんパスワード(password)という単語は既に日本語にもなっている通り非常に馴染みが深い英単語だが、"watchword" はそれに比べたら日常生活であまり聞かない単語かもしれない。

passwordは、 pass + word なのでゲート的なものを通過する際に使われるもの、という意味で「合い言葉」と訳されることもある(パソコンでなにかログインするとき等)。watchwordは、watch + word なので、見張り番がいるゲートを通過するときの言葉、という意味での「合言葉」として訳される事が多い。

また、なにかのモットー、掛け声を表す言葉としても使われる事がある。

子供が秘密基地で使う合い言葉は、watchwordと表現することもあるし、passwordという場合もある。

watchという言葉が含まれているからか、私的には、 "password" より "watchword"のほうが、言葉そのものが主張している感じがする。

watchword を使用した例文

Say the watchword.
合言葉を言ってください。
our watchword will be `democracy'
私たちの合言葉は民主主義であろう

countersign

似たような単語としてはもう一つ、"countersign"というのがある。 counter + sign なので対(counter)になる言葉、という意味で「合言葉」、や「応答信号」と訳される。

門衛、ソルジャーなどにつかう合言葉としてのsignなので、passwordよりは、より使用される状況が限定的。

また、「副署する」という意味もある。副署とは、「別の人が重ねて署名(サイン)すること」である。この場合「合言葉」とはまったく意味合いがことなってくるので注意。

副署する(副次的な署名)という意味gでは"countersignature"という言葉もあり、こちらのほうが"counter" + "signature"(署名)というまんまの字面なので覚えやすいと思う。

Countersingをつかった例文

Do you remember the countersign?
「合言葉を覚えていますか?」

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!