文字化け を英語でなんていう? - 様々な例文と解説付きで意味、ニュアンスを理解

文字化け を英語でなんていう? - 「文字化け」を表わす様々な英語表現
記事をシェア

Eメールや、ウェブサイト上で文字化けが起きている状態を英語でする時に使用する表現方法の備忘録。

garbled - 文字化け

文字化け現象そのものの事は'text garbling"という。

The writing is garbled.
文字化けしている。
This page is garbled, so I cannot read the article.
このページは文字化けしていて、記事を読むことができない。
The text is full of garble.
このテキストは文字化けしている。

"garbled"は他にも、「事実を曲げた」、「(しどろもどろで)不明瞭な」、「要領を得ない」などの意味がある。

corrupted - 文字化け、エラーが含まれている。

IT専門用語で「文字化け」の意味になるが、「通常は(道徳的に)堕落した」、「頽廃(たいはい)した」、「不道徳な」、「邪悪な」という意味で使われる。

"character corruption"で「文字化けという意味になるが、この言葉の方が"text garbling"より専門的な響きがある。

The texts on this website is corrupted.
このサイトのテキストは文字化けしている。

funny characters - 文字化けしている文字

"funny"でも文字化けを表現することができる。

weird characters - 文字化けしている文字

"weird"は「奇妙な」という形容詞。これでも伝わる。

mojibake

karaoke のような感じで日本語がそのまま英語になったタイプ。パソコン詳しい人だとこれで通じる。

ウェブサイト上の文字化けは、ページのテキストのエンコードが原因な事が多いので、そもそも英語の記事では文字化けが確認されることは少ない。英語圏の人は日本人ほど文字化けに悩まされたりはしないため、「文字化け」という言葉自体が馴染みがない可能性もある。

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!