これまで(のところは) を表わす9つの英語表現、英単語の意味と例文

これまで(のところは) って、英語でなんて言うの? - 若干否定的に、これまで(のところは)、従来を表す英単語 hitherto という単語について
記事をシェア

これまで という意味の様々な英語表現を見ていく。筆者が学んだ、最近まで知らなかった英単語、表現の備忘録。

up until now

「現在までのところ」「今までで」とやくされる。

"till now"や、"up to now"という言い方でも全く同じ意味。

I will not waste all the practice up until now.
私は今までの(これまでの)練習を無駄にはしない。

at present

「現在」「今は」「とりあえず今のところは」というニュアンスで使われる。転じて、「これまでのところは~」と訳されることがおおい。

"for now"とほぼ意味が同じだが、こちらのほうがフォーマルな響きがある。

This has been going well at present.
これは、これまでのところ調子が良い。

so far

「これまでのところ」、「いままでのところ」とやくされる。文頭や文末につけて使う事が多い。

So far, so good.
いまのところ(これまでのところ)順調だよ。
I have done nothing today so far!
今日まだ(これまでのところ)何もしてない!
My life so far has been always awesome!
僕の人生はこれまでのところいつも素晴らしいよ!

hitherto

「今のところ~」というときはおそらく "for now" や "so far", "currently"が口語で一番使われそうな表現だと思う。hithertoは会話では一度も聞いたことがない。かなりかたい表現だと思われる。中期英語、イギリスで使われていた記録が残っている。

Weblioの単語レベルだと8とかかれているが、正直ここの語彙力テストで以外見かけたことがない。かなりレアな単語な気がする。

「これまでのところ」を若干否定的に表現したいときに、ネイティブにとってはこの単語を選択することがある。

I have hitherto attended a private school.
これまでは私立学校に通っておりました。(不本意ながらなどのネガティブな意思が介入している可能性アリ)

currently

「現在は」「今のところ」「目下」「一般に」などと訳される。"now"と比べると若干フォーマルな響きがあるが、友人同士の砕けた会話でも耳にすることはよくある。

I currently work in this building.
私は現在このビルで働いている。
This is currently going well.
これは、いまのところ調子が良い。

for now

「いまのところ」というニュアンス。一時的感が強い。

Just water please for now.
今のところは、お水だけで結構です。

for the time being

「当分の間」「さしあたり」「目下」「さしあたっては」とやくされる。文頭や文末につけることがおおいきがする。

For the time being, we still need to keep him alive.
まだ、当面の間は彼を活かしておく必要がある。

erenow

「これまで」という副詞だが、旧用法らしい。現在はほとんど使われてない。"ere" + "now"の形。

previously

「以前に」「前もって」というように訳されることが多い。

海外ドラマで、各エピソードの冒頭で、一つ前のエピソードの内容をざっとおさらいするときなどに"Previously ~ "でナレーションが入る事が多い。

She had previously live in Tokyo.
彼女はこれまで東京に住んでいた。

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!