【英単語】 prosthetic の意味 - 補綴(ほてつ)の、とはどういうことか?

【英単語】 prosthetic の意味 - 補綴(ほてつ)の、とはどういうことか?
記事をシェア

今回のワードは prosthetic 。2012年より北米に住んでいる筆者が学んだ、最近まで知らなかった英単語、表現の備忘録。

prosthetic についてのぼやき等

そもそも「補綴(ほてつ)」ってなんぞや?というところから。

補綴とは、「身体の欠損した部位の形態と機能を人工物で補うことを指す」らしいです。つまり義手や義足でその部位を補う行為の事です。インプラントや入れ歯、広義ではシリコンを使った豊胸手術のことを指したりもする。ちなみに名詞形は、prosthesis 。

最新のprostheticと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、3Dプリンターを利用した安価なprosthesisが急速に普及しているというよく聞くニュース。ネット上で3Dデータをダウンロードして、近場の3Dプリンター施設で安価に印刷できちゃう。サイズとかもある程度カスタマイズできちゃう。ただ、義手になると、指先を動かすための電極等の取り付けは、やはりちょっと専門的な技術が必要っぽい。

prosthetic 単語の意味

下記、weblioさんより抜粋

音節 pros・thet・ic 発音記号 /prɑsθéṭik(米国英語prɔsθéṭik(英国英語)/
形容詞

1

補綴(ほてつ)の

prosthetic を使用した文章

She wears a prosthetic limb.
彼女は義足をつけている。

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!