バンクーバーにある両替所VBCEでは、実は2種類のディスカウントレートが存在する。

バンクーバーにある両替所VBCEでは、実は2種類のディスカウントレートが存在する。
記事をシェア

実際にVBCEで働いている友人から聞いた話なのでそのまま載せておく。

某有名サイトや、留学生やワーホリ向けのウェブサイト、そしてエージェントから紹介されるVBCEの「お得なご優待レート」は1段階目の割引レート

上記の通り。自分はしばらくの間とあるウェブサイトに載っている情報どおりに、私の友人(知り合い)がここで働いていて〇〇〇~といって手続きしてもらっていたが、この手法で言った場合に適用されるディスカウントはノーマルディスカウントらしい。

VBCEでどのようにさらにディスカウントをかけるか?

Double preferedという言葉をしっかり伝える事。そのあとで、友人がここで働いていて、彼の名前は〇〇〇ですという。Double prefered と言わなければ通常のディスカウントレートになる。

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!