せこい、って英語でどう言うの?せこさをあらわす5つの英単語

せこい、って英語でどう言うの?せこさをあらわす5つの英単語
記事をシェア

「おまえせこいな~」という英語の表現をいくつか紹介。

cheap

物の値段が安いという意味で使われるが、「人が安い/やすっぽい」つまり、「せこい」と訳されることもある。お金に関してのセコさで使われることもあれば、「人間としてやすっちい」という意味で否定的に使われることもある。

He is cheap.
彼はやすっちい奴だ。
I don't wanna be so cheap.
安っぽい人間にはなりたくないね。

stingy

お金やモノに対してのせこさを表わす。ネガティブな意味で用いられる。ケチな人に使う。

He is a stingy guy.
彼はセコい男だ。
You are so stingy!
あなたせこすぎ!

small-minded

心の狭い人に向かって言う言葉。言われたら傷つく。お金や物に対してのせこさというよりは、精神的なせこさを述べるのに使う。

You small-minded!
このケチ!
I was so small-minded before.
僕は昔心が狭かったんだ。

penny-pincher

"penny"は1セント(1円ぐらい)のこと。"pinch"は「つまむ」。直訳すれば「1円をつまむもの」、つまりお金に対してとてもケチな、またはとても細かい人のこと。

口語で使う事が多い。肯定的に「節約家」と訳されることもあるが、ネガティブな意味で「けちんぼう」という意味で使われることの方が多い。

Don't be such a penny pincher, donate some of your money to charity.
そんなにお金にがめつくならないで、少しはチャリティに寄付しなよ。

tightfisted

"tight"「かたい/きつい」、"fist"「こぶし」直訳で、硬いこぶし状態であるということ。つまり、お金を費やすことに対してとても消極的な人の事。

He has such a tightfisted policy.
彼はお金を全然使わないというポリシーをもっている。

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!