挙動不審、て英語でなんていうの?怪しい人を表わす9個の英単語

挙動不審、て英語でなんていうの?怪しい人を表わす9個の英単語
記事をシェア

「挙動不審な人」や「キョドった状態」を表わす英語表現を紹介する。

道端で挙動不審な人を見かけた時

He looks weird.

「彼は挙動不審にみえる」

"weird"は「怪しい」「奇妙な」「変な」「気持ち悪い」と訳される。ぱっと見のみためが怪しいときや、相手に変人オーラを感じた時に使う。友人に向かって「あなた変人ね」というときも、"You are weird."と言ったりする。

He looks suspicious.

「彼は挙動不審にみえる」

"suspicious"は、うさん臭い相手に使う言葉。嘘をついてそうな相手に使う。「不審な挙動」は、"suspicious behavior"という。

"The police are suspicious of him."だと、「警察は彼を怪しいと疑っている。」となる。

He looks fishy.

「彼は挙動不審にみえる」

"fishy"は、直訳すると「魚っぽい」ということ。「魚臭い」が転じて「うさんくさい、いかがわしい」と言った意味で使われることがある。

"There is something fishy about her testimony."で「彼女の証言には胡散臭いところがある。」となる。

He looks dubious.

「彼は挙動不審にみえる」

"dubious"も、「いかがわしい」「真意のはっきりしない」「怪しい」といった意味にやくされる。

"She gave me a dubious answer."で「彼女ははっきりしない返事をよこした。」となる。

He looks shady.

「彼は挙動不審にみえる」

"shady"は「日陰になった」「陰の多い」という意味。それが転じて「うさんくさい」と訳されることがある。

キョドっているという状態を表わす英語

Confused

「混乱している」という意味の形容詞。

「あなた(混乱してて)キョドってるようにみえる」は"You look confused."

Panicked

こちらも「混乱している」状態を表わす形容詞。"Confused"とほぼ同じ意味だが、混乱の度合いはこちらの方が強い。

Nervous

不安な状態を表わす形容詞。「不安がもとでキョドっている」と説明したいときはこの言葉を使う。

Upset

動揺している状態。嘘がばれそうで動揺してるときにみせる挙動不審などは、この言葉を使って表現する。

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!