世間体/体裁 を英語でなんていう? - 例文と解説付きで意味、ニュアンスを理解

世間体/体裁 を英語でなんていう? - 例文と解説付き「世間体」「まわりの目」「体裁」「タテマエ」を表わす様々な英語表現
記事をシェア

世間体を気にする、を英語で表現するにはどういえばよいのか?

「世間体」、「周囲の目」、「体裁」「タテマエ」を英語ではどう表現するのかをこの記事で見ていきます。

世間体を気にする、に相当する英語例文

「気にする」という表現は"care"や"worry"を使う事が多い。

"care"は単純に「気にしている」、"worry"は「心配する」(少なからず不安がある)というニュアンスで使い分ける。

She cares about what people would say about her.

「他人にどう言われるのかを気にする」という意味での世間体を気にする、という表現。

She cares about how people see her.

上記の"say"のかわりに"see"を使っても意味はほぼ同じ。「人々の言葉」よりも「どうみられるか」というイメージをより気にするときに使う。

She cares about what people think about her.

これもほぼ同じ意味。「人々が彼女の事をなんて考えるかを気にする」という意味。

体裁は"appearance"

"appearance"は「外見」という意味の名詞。

ものの外観や見かけの事を表わすので、言い方次第では「体裁」という意味で使う事もできる。

そんなに見栄/体裁を気にしなくてもいいと思うよ。
I think you don't need to keep up appearances so much.

keep up の代わりに"save"を使う事も出来ます。

Public Appearance

Public Appearanceは公共の場でのその人の見え方をさすが、通常政治家や芸能人など、一般人と比べて知名度がある人の「表向きの顔」を指す。

「表向きの顔」という意味では"Public face"でも通じる。

タテマエの英語

Public face/Public position and behaviour

He put on his public face when he spoke.
彼はしゃべる時にタテマエを言った。

ちなみに「本音」は、"true feeling","real intention"

世間体と全く同じ意味の一単語の英語はない

日本人独自の道徳基準の一つとして「他人の目」がある。

他人の目は気にするけど、比較的みずからの面子は重んじないという不思議なところがあるのが日本人。

「村のしきたり」という言葉があるように、近隣の村や集落というコミュニティを「絆」と呼び、とても大切にしてた種族である日本人にとって、「世間体」とはそのコミュニティに対するひとつの「見栄」のことを指す。

近くの人々と比べた自分のコミュニティ内での立場を気にする度合いは他国と比べて日本は高い。

今は昔と比べてこの「世間体意識」は薄れてきたが、依然として「同い年の友人が結婚しているのを見ると焦る」的な症状が未婚の男女に多いのも、こういったコミュニティの中で長く生きてきた種族だからではないかと思う。

記事をシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで0lloをフォローしよう!